トップページ > トピックス > 「凛-咲日本-」ものづくりシリーズ: 電気化学工業株式会社の企業メモを掲載いたしました

トピックス

「凛-咲日本-」ものづくりシリーズ: 電気化学工業株式会社の企業メモを掲載いたしました

石灰とコークスを原料とするカーバイド。そのカーバイドを原料とする石灰窒素(化学肥料)の製造販売を目的として、1915(大正4)年に設立された電気化学工業株式会社。現在、国内約90%のシェアを持つ同社のカーバイド事業ですが、その製造における焼成・電炉制御技術、石灰窒素製造における窒化技術、カーバイドと水との反応で発生するアセチレンの有機合成研究を基盤に様々な領域で製品開発を進めてきた同社事業について、IR・広報室長の大町徹夫氏にお話を伺いました。その概要をまとめましたメモを「Trias Research Library」へ掲載いたしましたので、ご報告いたします。