トップページ > トピックス > 「遊んで、からだを動かし、元気になろう!!2016東北こども博」が開催されました

トピックス

「遊んで、からだを動かし、元気になろう!!2016東北こども博」が開催されました

10月9日(日)・10日(月)の2日間にわたり、宮城県柴田郡柴田町の仙台大学キャンパスにおいて、「遊んで、からだを動かし、元気になろう!!」をテーマにした子どもたち向けの体験参加型イベント「2016東北こども博」が開催されました。
2011年3月11日に発生した東日本大震災に対する復興支援の一環として、「こどももおとなも、すべての人々に笑顔をもたらすようなイベントを創り上げること」を合言葉に、同年10月に1回目を開催し、今年で6回目のイベントとなりました。
地元の皆様の熱心な広報活動、ならびにイベント支援のもと、昨年の17,700名を1,400名ほど上回る19,100名の来場者を迎え、終日、子どもたちが元気いっぱいに遊び、からだを動かすイベントとなりました。また、2日目の来場者数は2011年のイベント開始以来初めての1万人越えとなりました。
ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
添付PDFは、株式会社トリアスが作成した開催報告(速報版)です。どうぞご参照ください。

2016東北こども博開催報告(速報版)

※PDF形式で提供しております。アドビ社のAcrobatReaderでご覧下さい。
Adobe Readerをダウンロード